アバナビ

Web制作/組織 カテゴリー 第 4 位 / 1,254 PV

閲覧数: 1,254  投稿日: 2009 4 9 日  更新日: 2017 8 8

アバナビ とは?

基本情報

< 2017年8月8日 >

アクセス不可
・詳細不明


< 2009年4月9日 >

title
・Flashキャラクターナビゲーション

サイト自体は普通のサイトなのだが、
3DCGにサイトを案内させる、というアイデアは、
ちょっと斬新に感じた。

で、実際に、試して思ったことは、
これは、まるで、あの私の大好きな「Weblin」みたいじゃないか、ということ。

どうやって作ってるのか、非常に気になったので、
ちょっと調べてみた際の個人用メモ。

QEDSoft社
QEDSoft社が開発した、3DキャラクターをWEBページに「重ねて」表示できる開発アプリケーション

QEDSoft社の技術は、Web上で3D CGを作る独自の技術です。リアルタイムな音声に加え3DのCGキャラクターをWebページ上で動かしながらお客様企業の製品紹介が行えます

http://www.dccard.co.jp/news/3D.shtml

株式会社ディーシーカード(社長:宇野明博)は、QEDSoft社(本社:米国カルフォルニア州)が開発した、ホームページ上で音声の再生と同時に3D(立体)化されたアニメキャラクター(以下3Dキャラクター)を表示できる最新技術ソフト「QEDSoftのNet Streaming」を日本で初めて自社ホームページのWebサイトに5月16日より導入し、ホームページのキャラクターを3D化します。

というわけで、ちょっと調べてみたら、どうやらアイデア自体は、そんなに新しいものでもないらしい……。
全然知らなかった……。

top.js

document.write('<embed src="top.swf" name="flash_navi" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="780" height="600" align="middle" wmode="transparent" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer&quot; /></embed>');

top.fla

stop ();
my_FLVPlybk.contentPath = "top.flv";
my_FLVPlybk.autoSize = true;
var listenerObject = new Object();
listenerObject.complete = function (eventObject)
{

if (my_FLVPlybk.contentPath == &quot;top.flv&quot;)
{
    gotoAndStop(&quot;navi_stop&quot;);
} // end if

};
my_FLVPlybk.addEventListener("complete", listenerObject);

定点キャプチャで振り返る。「アバナビ」 の変遷

2009

2009年4月、4月9日
4月9日。Flashキャラクターナビゲーション
矢印キーで移動します

looops communications

ユナイテッドピープル